スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

再逆転

もう一昨日の話ですが、日銀が政策金利を0.2%引下げたので金利が再逆転してしまいましたね。円安にしたいのかもしれませんが、アメリカの腰巾着みたいでなんか嫌です。ただ、折込済みだったようで為替相場はそう反応しなかったようです。反発はあるかもしれませんが、やはりしばらくはドル安方向だと思っています。
その為替相場の影響と販売台数の落ち込みから、トヨタが上場来初の減配と営業赤字転落の公算が大きいとのニュースがありました。トヨタで赤字であればどこも利益上がらないでしょうから、やはり日経もまだ下を見に行くと思います。しかし、減配が上場来初というのはすごいですね。そういう会社を見つけて長期で投資したいです。


マイナス×マイナスはプラス?

GMとクライスラーが合併協議再開したそうです。合理化効果でつなぎ融資を受けやすくする狙いだそうですが、明らかに無理があるような気がします。市場原理としては潰すべきなんでしょうが、それができないのであれば、日本企業に頑張ってもらって市場奪ってくれればおもしろいなと思います。政治は駄目ですが、日本企業には期待しています。国民がそんなことを考えてる国って何かさみしくなってしまいます。

【本日の相場】
今日はFXもしっかり入れてさっき利確(+36pips)しました。やはり現状は戻り売りのスタンスならとりやすい相場ですね。カバードWはほぼ変わらず。この後のNYの動き次第とったところです。

スワップ金利

FOMCでアメリカの金利誘導目標を0-0.25%にすることが決定されました。日本の金利は0.3%なのでドル円の売りから入るとスワップが得られることになります。ついこの間まで円キャリートレードと言われていたことを考えると信じられません。それにしてもアメリカの決定スピードの速さは素晴らしいと思います。それに比べて日本はダメダメですね。ただ、決定スピードは素晴らしいですが、リスク回避できるかと言えばそうはうまくいかないと思います。

自分はと言うとFXは入り損ねました。大きく動く前の90円前半では参加しづらくて様子見していたら一気でした。まあ損しているわけではないので問題ありません。カバードワラントは今日の寄りでプット買いを入れました。さて吉とでるか凶とでるか。

資産配分

【資産配分分析と今後の方針】
国内株式33%となっているが、投資額ベースではさらに低い。これについては長期保有目的。また、現金確保できているように見えるが、給与所得によるところが大きい。年末に向けて相場の乱高下が激しくなること及び休暇中に資金が必要なことから本年中はこの現金比率を維持しながら、カバードワラント、FXで機動的に動けるようにする。基本スタンスはカバードワラントをスイング、FXをデイトレとする。現時点では株は下方向、為替は円高ドル安と考える。念のため、予想が外れた時にはしっかり損切りの準備をしておく。

現状の資産配分081215


まずは目標を明確に

【目標】
投資にて2億円を稼ぐ。
その後、安全な資産運用にて5%で回して年収1000万円とする。
【理由】
現在、雇われの身であり、金のために働いている部分が少なからずある。
このため経済的自由を得た状態で、お金のためではなくこの仕事をやりたいからやっているという境地にたどりつきたい。もしくはそれがやはり金のためであるなら、やりたい仕事に就きたい。
【方法】
毎月の給与では2億円に達するまでに人生が終わってしまうため、より早く到達するために俗に言うお金にも働いてもらうという方法、つまり投資を利用する。


前ページ | ホーム |
Page Top↑

株式相場格言

カウンター

●Counter

●Ranking

にほんブログ村 株ブログへ

blog

A8.net
●無料SEOツール!【AS─TOOLS】
ブログランキング
●ペパボのブログサービス【JUGEM

市況情報

最新記事

検索フォーム

リンク

フィボナッチ計算

フィボナッチ計算機


結果:

by Investor's Forest

ピボット計算

前日高値⇒
前日安値⇒
前日終値⇒

S2⇒
S1⇒
R1⇒
R2⇒

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。